Parallels

気づいたら5月は放置してた。

緊急事態宣言もアレだけど、そろそろ乗りますかね。

今週末Apidura主催のParallersというイベントがある。

1年で一番長い夏至の日に長く乗ろう(24時間)という感じっぽい。

https://www.apidura.com/parallels/

 

天気はかなり微妙な雨っぽいけど、行けるところまで行ってみますかね。修行と割り切って(笑)

 

Kernelcon Hack Live

昨年現地で参加(3月末)しようとしていたがコロナで渡航できず、オンライン変更になって、ポップコーンも牛肉も食べれなかったわけだが(笑)
今年もオンラインで開催。
今年は2021/4/30 10:00(CDT)なので、2021/5/1 0:00(JST)で今晩ですかな。

 

kernelcon.org

 

今年のバッジ?というかオリジナルグッズはHACKER HOTKEYという小さなキーボード。

f:id:tessy:20210430101356j:plain

HACKER HOTKEY

デフォルトではイベントサイトへのアクセス(URL入力)と、Vote機能として使えるっぽい。
 

github.com

 

f:id:tessy:20210430101948j:plain

裏面

f:id:tessy:20210430102218j:plain

キースイッチも交換可能なタイプ

 

 

昨年の↓このバッジも良さそうな感じだったけど、キーボードのほうがあとで使いみちがありそう。Zwiftのアイテムボタンとして使うか。

 

 

Dan Kaminskyさん

朝起きたら突然の訃報にびっくり。
 
 
 
著名なリサーチャーで、今更説明の必要もなさそうだけど、Wikipediaを貼っておく
 
 
2008年、当時最後のBlackHatJapanにキーノートスピーカーとして来ていた。
ちょうどカミンスキーアタックの発表後だったし。
そんな方が初開催の無名のAVTOKYOに顔を出してくれた。

f:id:tessy:20081011173158j:plain

仮眠好・男(ダン・カミンスキー) 最高の一張羅Tシャツ(笑)

 

気さくな笑顔でいろいろな人と話をしてくれて、この時もらったサインTシャツは家宝ものである(笑)

f:id:tessy:20081011213452j:plain

 
 
2011年の彼のTweetで、AVTOKYO2008で見た牛肉認証(突破)の話題があがる。
あ、憶えていてくれてる!

 

 

そこからときは流れ2017年、DEFCON会場にて、牛肉認証を発表した花田さんと突撃、「お前だれだ」という怪訝そうな表情であるが、

f:id:tessy:20170730134131j:plain

 

「あ。あのときのおまえかー!!」という喜びの笑顔に。

 

f:id:tessy:20170730134210j:plain

 

ほんと気さくに接してくれる素晴らしいかたでした。
怪しい英語で話しかけると怪訝な顔されることってよくあるじゃないですか(苦手w)。

最近知っている人の訃報とかよく聞く世代になってきたけど、ほんと人生を無駄に生きないようにと、残された我々がやるべきことってなんだろうなぁと考えさせられた1日だった。

 

RIP

 


 

 
 

 

 

Roubaix

 

f:id:tessy:20210228084529j:plain

 
いろいろと回り回って、1年落ちのSpecialized Roubaixを入手した。自分にしては珍しい色。
ここ最近のロード(自転車)ブームでシマノのパーツが入手出来ないとか、メーカーによっては完成車が入手できない、今季販売終了などなどがあるようで、新品で買うつもりでいたけど、いい感じの出物があったので買った次第。
その後スペシャライズド新宿に行ったらまったく同じ仕様が普通に在庫していたが(笑)
 

ここ数年のライド傾向

ここ2年ほど知り合いとブルベに挑戦している。
2019年は200kmと300kmを完走したところで、いろいろと多忙になってしまい終了。
2020年は200kmを完走して、300km参加の直前でコロナによる諸々の活動停止により、毎日Zwift生活。9月から再開したブルベで、一気に400km、300km、600kmと完走してSuper Randonner(SR)を獲得。
2021年度(2020年11月から)も300kmを完走したところで緊急事態宣言になってしまい今に至る。
で、ゆくゆくは1000km超えとか海外のPBPとかLELとか目指したいなあという感じで乗っている。
レーシーな感じよりも、耐久性、長く安定性みたいな感じに。駆け抜けるも楽しいんだけど。
 

現状マシンの不満点

FELTのARシリーズなんだけど、マシンの前にいつの間にか雨男になったことが悩みのポイント(笑)
昨年の9月(400km、300km、600km)はホント雨続き....
特に400kmの金精峠は雨の峠下りがもう川のようで大変だった。
雨の中を走ると、リムブレーキだと効きが悪くなるの他に、リムがゴリゴリ削れていくんですよね。
黒リムが自慢のShamal Milleがもう真っ白(涙)
あと専用の青いブレーキシュー(大体5000円くらい)が雨のブルベ2回で交換となるとランニングコストが意外とばかにならなくなってきた。ワイド化が進む前に買ったC15リムというのもあり、ホイール自体も新調しないとかなぁ、と思いつつバイクをOHした(昨年12月)。

f:id:tessy:20200928093724j:plain

 

ディスクロードは自分で組んでみるか

長い距離を走る=長い時間を走るなので、どうしても雨に遭遇する機会も増えるだろうし、新しいホイール買って気合入れるくらいならいっそディスク化したほうがいいんじゃね?という考えに。
まあ、安全には変えられないとか、残り少ない人生好きな車、好きな自転車に乗るらないとは後付けか。
油圧ディスクはMTBで使っていたことがあり、多少のメンテはしたことがあるが組み立てたことがないので、今なら時間もあるし中古のフレームでも入手して好きに組み上げてみるかなぁと、ぼちぼちと物色をしてみる。たまたま見たRoubaixのS-Worksの中古(前の世代)があって、SRAMのeTapを試すいい機会だけど、ブレーキライン変えたり手を入れないとな。あと、現世代のRoubaixの方がいろいろ進化しているみたいだしなぁ...
前回の経験(購入後に電動化した)から、最初から電動化に、あと2021版はホイールが安い感じになってお値段下げられていたけど、どうせ変えるなら最初から入っているといいなあというもろもろ条件を満たすのが2020版の中古で、タイミングよく見つけたという。

f:id:tessy:20210227090837j:plain


 
 メンテと調整、パーツ交換等々をしてようやく実戦投入予定(週末のFleche)。
そのへんの話はまた追々と...いつになるやら。

緩く対応していること

メモ

色々と探しても似たような現象、対応見つけられず。

 

  • iPhone(12)でFacebook(主にMessenger)の通知が来ない。通知は全部ON。当然AppleWatchにも来ない。

 

  • AppleWatchとiPhoneの連携不調(Zwiftの心拍計としてうまくいかない、NikeRunClubとうまく連動しない)